コンテンツにスキップする

スペイン格付け見通し「安定的」に引き上げ-フィッチ

格付け会社フィッチ・レーティング スは、スペインのソブリン格付け見通し(アウトルック)を「ステーブ ル(安定的)」とし、従来の「ネガティブ(弱含み)」から引き上げ た。銀行改革が順調に進展し、調達環境も改善したと指摘した。

同社がロンドンで1日発表した資料によれば、スペインの格付け「 BBB」は据え置かれ、投資適格級で下から2番目のまま。フィッチは 労働市場と年金制度、財政の改善を取り上げた。

スペイン経済が7-9月(第3四半期)にリセッション(景気後 退)を脱したことについて、予想よりも早かったとし、経常収支の改善 も想定より速いペースで進んだとも説明した。2014年の経済成長率 は0.5%と、政府見通しの0.7%より低いと見込んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE