コンテンツにスキップする

中国:年内にIPO再開の可能性、3中総会後-中信証券の程

中国共産党が9-12日に開催する 第18期中央委員会第3回総会(3中総会)終了後、1年にわたり凍結さ れている中国本土の新規株式公開(IPO)が再開される可能性があ る。時価総額で本土最大の証券会社、中信証券の程博明社長が指摘し た。

当局は2012年10月にIPOの認可を停止。不正行為の抑制と投資家 保護の強化に向けた新たなルールが導入されるまで、停止措置を解除し ないと表明した。程社長は会議出席のため訪れたニューヨークでインタ ビューに応じ、「IPOが年内に再開される可能性があると考える複数 の理由がある」と述べた。

--取材協力:Weiyi Lim. Editors: Michael Patterson, Richard Frost

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE