コンテンツにスキップする

豪ウエストパック銀:4-9月は5%増益-最高益を更新

時価総額でオーストラリア2位の銀 行、ウエストパック銀行の4-9月(下期)の利益は前年同期から5% 増え過去最高となった。不良債権関連費の減少が寄与した。

同行が4日発表した資料によると、一時的な項目を除いた利益は35 億7000万豪ドル(約3300億円)と、前年同期の34億豪ドルから増加。ブ ルームバーグがまとめたアナリスト9人の予想中央値は35億6000万豪ド ルだった。純利益は35億豪ドルと、前年同期の30億豪ドルから増えた。

通期(2012年10月-13年9月)の利益は71億豪ドルと、前年の66億 豪ドルから増加。市場の予想中央値は70億8000万豪ドルだった。純利益 は68億2000万豪ドルと、前年の59億7000万豪ドルから14%増加した。

ウエストパック銀は最終配当を1株当たり88豪セントと、前年の84 豪セントから増額。1株10豪セントの特別配当も発表した。最終配当と 特別配当は共にブルームバーグがまとめたアナリスト9人の予想中央値 と一致した。

原題:Westpac Second-Half Profit Rises 5% on Lower Bad-Debt Charge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE