コンテンツにスキップする

【ECB要人発言録】利下げは現実的でない-ノボトニー氏

10月28日から11月4日までの欧州 中央銀行(ECB)要人らの主な発言は次の通り(記事全文は発言者の 氏名をクリックしてください)。

<10月31日> ドラギ総裁(オーストリア放送会社(ORF)とのインタビューで): 低金利が貯蓄や年金に実質的に不利益をもたらしているという預金者や 年金受給者と全く同じ懸念を抱いているが、回復が進むにつれて金利は 正常な水準に戻るだろう。

<10月29日> ノボトニー・オーストリア中銀総裁(マーケット・ニュース・インター ナショナル(MNI)に対し):マイナスの預金金利は現実的な見通し でないと考えるし、政策金利引き下げについても同じく現実的でないと 思う。

<10月28日> クーレ理事(北京で講演):ユーロ圏の主要な課題は金融セクターの再 構築と成長および生産性の促進だ。再構築には銀行システムの包括的な 健全化や金融の分断の削減、ノンバンクの資金調達手段の模索などが含 まれる。

前週の発言録はここをクリックしてください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE