コンテンツにスキップする

米アップル:アリゾナ州に新工場-部品生産で2000人雇用

更新日時

米アップルはアリゾナ州メサに新工 場を開設し、部品生産で2000人を雇用する。

電子メールで配布した発表資料によると、新工場のエネルギーは再 生エネルギーで全て賄う。アップルは同工場向けの設備供給でGTアド バンスト・テクノロジーズに5億7800万ドル(約570億円)を支払う。 GTアドバンストが別の発表資料で明らかにした。アップルは新工場で どの製品向けの部品を生産するか具体的に公表していない。

アップルは数年間、生産の多くをフォックスコンをはじめとする中 国の業者に外部委託してきたが、ティム・クック最高経営責任者 (CEO)は米国での雇用増を優先課題にしている。同社は来月、米国 で組み立てるデスクトップ型パソコン「Mac Pro(マック・プ ロ)」の新機種を発売する。

原題:Apple to Build Plant in Arizona With 2,000 Workers to Make Parts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE