コンテンツにスキップする

「エンダーのゲーム」が初登場首位、2800万ドルで-映画興収

週末の北米映画興行収入ランキング は、少年戦士の活躍を描いたSF小説を映画化したライオンズ・ゲー ト・エンターテインメントの「エンダーのゲーム」が2800万ドル(約28 億円)を稼ぎ、初登場首位となった。

調査会社レントラックが電子メールで3日配布した資料によれば、 週末に公開された「ラスト・ベガス」(原題)と「フリー・バーズ」 (原題)はそれぞれ3位と4位だった。

レントラックによれば、上位10作品の週末興行収入は1年前と比 べ0.4%減の1億1830万ドル。年初来の興行収入は約88億6000万ドル と、0.5%増加した。週末の興行収入は1、2両日の実績と3日の推定 値の合計。

作品名      興行収入 劇場数 劇場平均 変化率 収入合計  週
         (百万ドル)   収入(ドル)(%)(百万ドル)
================================================================
1 ENDER’S GAME         $28.0   3407   $8218   --    $28.0   1
2 JACKASS PRESENTS      20.5   3345    6129   -36    62.1   2
3 LAST VEGAS            16.5   3065    5390   --     16.5   1
4 FREE BIRDS            16.2   3736    4336   --     16.2   1
5 GRAVITY               13.1   3024    4342   -35   219.2   5
6 CAPTAIN PHILLIPS       8.5   3021    2814   -27    82.6   4
7 12 YEARS A SLAVE       4.6    410   11220   116     8.8   3
8 CLOUDY WITH A CHANCE   4.2   2430    1728   -33   106.2   6
9 CARRIE                 3.4   2252    1510   -43    31.9   3
10 THE COUNSELOR         3.3   3044    1068   -59    13.6   2

原題:‘Ender’s Game’ Leads Weekend Ticket Sales With $28 Million (1)(抜粋)

--取材協力:Dan Hart. Editors: Anthony Palazzo, Sylvia Wier

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE