コンテンツにスキップする

日本とロシア、海上自衛隊と海軍の共同訓練で合意-2プラス2

日本とロシアの外務・防衛閣僚協議 (2プラス2)が2日に都内で開かれ、両国は海上自衛隊とロシア海軍 の共同訓練を実施することなどで合意した。

協議終了後の発表文における日本政府の説明によると、海上自衛隊 とロシア海軍はテロや海賊対策の共同訓練を行う。

安倍晋三首相は就任以降、ロシアのプーチン大統領との関係改善に 努め、半年間で4回の首脳会談を行った。一方、中国と韓国の首脳とは 一度も会談していない。

岸田文雄外相は協議終了後に記者団に対して、安全保障分野でも協 力を深めていくことは、日ロ関係全体のレベルを高めるために不可欠と 述べた。

日本の外務省が電子メールを通じて配布した資料によると、岸田外 相とロシアのラブロフ外相は1日夜、平和条約締結に向けて来年1月下 旬か2月に事務次官レベルの会合を行うことで合意した。

ラブロフ外相は記者団に、領土をめぐる潜在的な対立などがアジア 太平洋地域の安定へのリスクとの認識を表明。そうしたリスクをなくす にはより緊密な協力が必要だと話した。

ショイグ国防相は、米国が主導する弾道ミサイル防衛システムへの 日本の参加に懸念を示し、この問題でのさらなる協議を呼び掛けたこと を明らかにした。

原題:Japan and Russia Agree on Navy Cooperation in Bid to Build Trust(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE