コンテンツにスキップする

欧州債:イタリア債上昇、利下げ観測で-ギリシャ債も上げる

1日の欧州債市場ではイタリア国債 が上昇し、10年債利回りは6月以来の低水準となった。欧州中央銀行( ECB)が早ければ来週の会合で利下げを実施するとの観測が強まっ た。

スペイン国債は続伸。前日発表された10月のユーロ圏インフレ率 が2009年以来の低水準となったことを背景に、バンク・オブ・アメリカ (BOA)やUBS、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グル ープ(RBS)はいずれもECBが今月利下げすると予想。ギリシャ10 年債利回りは低下し、10年6月以来で初めて8%を下回る水準となっ た。ドラギ総裁率いるECBが景気支援を目的に長期リファイナンシン グオペ(LTRO)を追加実施するとの見方が広がった。

HSBCホールディングスのグローバル債券調査部門責任者、ステ ィーブン・メジャー氏は「インフレ統計で、利下げと新たなLTRO実 施の見通しが高まった」と指摘し、「来週ではないかもしれないが、双 方の措置がいずれ講じられる公算は大きい。ECBが11月会合で行動し た場合はやや性急と見なされ、ドラギ総裁はこれまでECBが景気回復 について行ってきた言及の一部を多少修正する必要に迫られるかもしれ ない」と続けた。

ロンドン時間午後4時49分現在、イタリア10年債利回りは前日比4 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の4.09%。5月29日以 来の低水準となる4.08%まで下げる場面もあった。同国債(表面利 率4.5%、2024年3月償還)価格は0.37上げ103.795。

ギリシャ10年債利回りは一時18bp低下し7.90%と、2010年6月2 日以降の最低となった。同利回りは12年3月に44.21%に達していた。

ドイツ10年債利回りは2bp上昇の1.69%。2年債利回りはほぼ横 ばいの0.11%。一時は0.087%まで下げ、7月22日以来の低水準を付け た。

英国債相場は続落。この日発表された経済指標で、10月の英製造業 活動が7カ月連続の拡大を示したことが手掛かり。

英10年債利回りは前日比3bp上げ2.65%。前週末比では4bp上 昇した。同国債(表面利率2.25%、2023年9月償還)価格はこの 日、0.28下げて96.55。

原題:Italian Bonds Rise on Rate-Cut Bets; Greek Yield Drops Below 8%(抜粋) Pound Weakens Versus Dollar on Speculation Fed to Taper Stimulus (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE