コンテンツにスキップする

JPモルガンとシティ:外為取引に関する当局調査に協力

米銀大手JPモルガン・チェースと シティグループは、外国為替取引業務をめぐる当局の各種調査に協力し ていることを明らかにした。

JPモルガン・チェースは1日、米証券取引委員会(SEC)への 四半期届け出で「これらの調査は初期の段階にあり、当行は関連当局に 協力している」と説明した。シティも届け出で、米国および外国当局か らの情報提供要請に応じていると明らかにした。

外為市場のレート操作の可能性については6月にブルームバーグ・ ニュースが報じ、現在では英国とスイス、米国、アジアの当局が調査し ている。

インスタントメッセージ(IM)を通じたトレーダーらのやりとり を当局が調査する中で、JPモルガンとシティグループはロンドン在勤 の外為ディーラーのトップを休職扱いにしていると、事情に詳しい関係 者3人が述べていた。

原題:JPMorgan Joins Citigroup in Responding to Currency Investigation (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE