コンテンツにスキップする

欧州の社債利回り、6月以来の低水準-ECB利下げ観測で

1日の債券市場では、ユーロ建て社 債の利回りが低下し6月以来の低水準となった。欧州中央銀行( ECB)が政策金利を引き下げるとの観測の高まりが背景にある。

ブルームバーグのデータよれば、投資適格級ユーロ建て社債の平均 利回りは10ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.8% と、4カ月半ぶりの低水準。週間ベースでは5月17日終了週以降で最大 の低下となっている。

クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で欧州企業の社 債を保証するコストは3年半ぶり低水準で推移。投資適格級社債の CDSスプレッドで構成するマークイットiTraxx欧州指数は前日 比ほぼ変わらずの83bp。

原題:Corporate Borrowing Costs Drop to Lowest Since June on ECB Bets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE