コンテンツにスキップする

中国株:上昇-予想上回る製造業指数、不動産規制の緩和観測

中国株式相場は上昇。10月の製造業 購買担当者指数(PMI)が市場予想を上回ったことに加え、当局が不 動産規制を緩和するとの観測が支えとなった。

エネルギー株が買われた。中海油田服務(601808 CH)は5.4%高。 石炭生産のエン州煤業(600188 CH)は1.2%高。招商銀行(600036 CH)は1.6%高。不動産の保利房地産集団(600048 CH)は2%上昇で3 日続伸。

乳製品メーカーの内蒙古伊利実業集団(600887 CH)は4%安と続 落。利益が市場予想に届かなかったことが引き続き材料視されている。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は前日比7.95ポイント(0.4%)高の2149.56。週間で は0.8%上昇。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数 は0.5%高の2384.96。

江海証券の徐聖鈞アナリスト(上海在勤)は、当局が不動産市場の 規制を控えるとの観測で金融株が買われ、午後に入ってからの相場上昇 をけん引したと述べた。

華西証券の魏瑋アナリスト(上海在勤)は「製造業PMIなど明る いニュースの多い日で、それが指数上昇につながった」と話した。

原題:China Stocks Rise After Manufacturing Growth as Financials Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE