コンテンツにスキップする

新興市場株:続落-タイで反政府デモ、インドネシア貿易赤字

1日の新興市場株式相場は続落。イ ンドネシアの貿易収支が悪化し、タイでは政治犯に恩赦を認める法案に 反対して反政府デモが行われた。

バンク・ラヤット・インドネシアが5営業日続落し、ジャカルタ総 合指数は3週間ぶり安値に向かっている。バンコク市場ではタイ空港公 社が1.9%安。中国株は上昇した。この日発表された製造業購買担当者 指数(PMI)が市場予想を上回ったことが好感された。

MSCI新興市場指数は香港時間午後2時35分(日本時間同3時35 分)現在、前日比0.2%安の1032.31で、このまま引ければ10月25日以来 の安値となる。同指数は先月4.8%上げた。通信株を中心に全10業種中 8業種が売られた。9月のインドネシア貿易収支は市場予想に反して赤 字となった。

原題:Emerging Stocks Drop Amid Thai Amnesty Protests, Trade Deficit(抜粋)

--Nguyen Kieu Giang. Editors: Ravil Shirodkar, Phani Varahabhotla

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE