コンテンツにスキップする

米上院はイエレン氏のFRB議長指名承認へ-ポール共和党議員

米共和党のランド・ポール上院議員 (ケンタッキー州)は、来年1月末に任期切れとなる米連邦準備制度理 事会(FRB)のバーナンキ議長の後任として、イエレン副議長が上院 の指名承認を得られるとの見通しを示した。

ポール議員は、今週末放映されるブルームバーグテレビジョンの番 組「ポリティカル・キャピタル・ウィズ・アル・ハント」でのインタビ ューで、イエレン氏の指名承認に必要な票を与党民主党のリード上院院 内総務が確保できるかとの質問に、「ほぼ確実にイエスだ」と答えた。

イエレン副議長は10月31日、上院銀行委員会の指名公聴会を今月14 日に控え、上院議員らとの会談を開始した。指名承認獲得には、上院本 会議での採決に先立ち銀行委での承認が必要。

ポール議員は、金融政策決定も対象としたFRBの業務に関する公 の監査を義務付ける自身提出の法案を採決に持ち込むため、指名承認に 保留(ホールド)を掛ける方針を表明している。

原題:Senator Paul Predicts Yellen Will Win Confirmation as Fed Chief(抜粋)

--取材協力:Kathleen Hunter. Editors: Robin Meszoly, Don Frederick

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE