コンテンツにスキップする

アジア株:下落、米緩和縮小観測が響く-下方修正のソニー安い

アジア株式相場は下落。中国の製造 業購買担当者指数(PMI)は上昇したものの、米金融当局が数カ月以 内に緩和策を縮小するとの観測が重しとなった。

今期の純利益予想を下方修正したソニーは5年ぶりの大幅安。シド ニー空港を運営するシドニー・エアポートは3.6%の下げ。筆頭株主の マッコーリー・グループが保有株式の一部を自社の株主に割り当てる意 向を表明した。

MSCIアジア太平洋指数は香港時間午後2時7分(日本時間同3 時7分)現在、前日比0.3%安の141.93。週間では0.4%上昇。

原題:Asian Stocks Decline Amid Tapering Concern; Panasonic Surges(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE