コンテンツにスキップする

ウェルズ・ファーゴが米当局と和解、MBS販売で-関係者

問題のある住宅ローン担保証券 (MBS)をファニーメイ(連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連 邦住宅貸付抵当公社)に販売したとして米連邦住宅金融局(FHFA) が米住宅金融のウェルズ・ファーゴを相手取って起こした訴訟で、同行 は約10億ドル(約980億円)を支払って和解することで合意した。和解 について説明を受けた関係者1人が明らかにした。

匿名を条件に語った同関係者によると、ファニーメイとフレディマ ックを管轄するFHFAとの和解合意は秘密保持契約の対象となってい る。ウェルズ・ファーゴは5月に米当局に提出した資料で、MBSをめ ぐってファニーメイが起こした訴訟で和解し、支払いは準備金で手当て すると説明していた。和解金額は明らかにされていない。

ウェルズ・ファーゴ広報担当のメアリー・エシェット氏とFHFA のステファニー・ジョンソン報道官はコメントを控えた。

同行の秘密の和解合意については英紙フィナンシャル・タイムズ が31日、先に伝えていた。

原題:Wells Fargo Said to Settle FHFA Claims for Less Than $1 Billion(抜粋)

--取材協力:Clea Benson. Editors: David Scheer, Peter Eichenbaum

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE