コンテンツにスキップする

NY原油時間外:4カ月ぶり安値近辺-中国製造業PMIは51.4

ニューヨーク原油先物相場は1日の 時間外取引で4カ月ぶり安値近辺で浮動。10月の中国の製造業購買担当 者指数(PMI)が予想を上回り、米原油在庫増と綱引きになってい る。

原油先物相場は10月に5.8%下落。月間の下落率としては1年ぶり の大きさだった。10月の中国製造業PMIは51.4で、1年半ぶりの高水 準。ブルームバーグ・ニュースの調査では、51.2(中央値)が予想され ていた。米国の原油在庫が増加しており、相場は週間ベースで4週連続 の下落になりそうだ。

商品市場に関するシドニーのニュースレター、バラッツ・ブレティ ンのジョナサン・バラット最高経営責任者(CEO)は「10月の中国の 指標は全般によい。しかし、原油相場を支援していない。在庫は積み上 がり続けており、原油はだぶついている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物12月限はシドニ ー時間午後0時44分(日本時間午前10時44分)現在、6セント安の1バ レル当たり96.32ドルで推移。前日の通常取引は0.4%安の96.38ドルで 引けた。終値としては6月26日以来の安値。全限月の取引高は100日平 均を約73%下回った。今週の下落率は1.6%。

原題:WTI Fluctuates Near Four-Month Low as China Manufacturing Gains(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE