コンテンツにスキップする

中国:10月の製造業PMI、1年半ぶり高水準-回復持続を確認

中国の製造業活動を示す政府の指数 は10月に上昇。1年半ぶりの高水準に達し、市場予想も上回った。生産 指数の伸びが寄与した形で、中国の景気回復の勢いが持続していること を裏付ける材料が加わった。

中国国家統計局と中国物流購買連合会が1日発表した10月の製造業 購買担当者指数(PMI)は51.4。9月は51.1。ブルームバーグ・ニュ ースがまとめたエコノミスト予想の中央値は51.2だった。

英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが同日 発表した10月の製造業PMI改定値は50.9で、9月の50.2から上昇。10 月24日に発表された速報値から変わらず、市場予想の50.7を上回った。

シティグループのシニアエコノミスト、丁爽氏(香港在勤)はブル ームバーグテレビジョンのインタビューで、「7-9月(第3四半期) に成長ペースが回復した後も、経済活動が引き続き拡大していることが 確認された」と指摘。政府が目標としている今年の7.5%成長は「達成 可能な範囲にある」と述べた。

中国国務院発展研究センターの張立群研究員は購買連合会の発表資 料で、政府のPMIは中国経済が約7.5%の成長率で安定しつつあるこ とを示すと指摘する一方、成長基盤は「堅固ではない」との認識を示し た。

10月の製造業PMIはブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノ ミスト31人のうち24人の予想よりも高かった。同指数は50が製造業活動 の拡大・縮小の境目を示す。内訳では生産の指数が1年半ぶりの高水 準。輸出受注の指数は3カ月連続で50を上回った。新規受注の指数 は52.5で、2012年4月以来の高水準となった9月の52.8からは低下し た。

原題:Manufacturing Strengthens From China to South Korea: Economy(抜粋) China Manufacturing Gauge Tops Estimates in Recovery Boost (2) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE