コンテンツにスキップする

中国建設銀、ブラジルのビックバンコの株式72%取得で合意

資産規模で中国の銀行2位の中国建 設銀行は、ブラジルのバンコ・インダストリアル・エ・コメルシアル (ビックバンコ)の過半数株式を16億2000万レアル(約711億円)で取 得することで合意した。

10月31日にビックバンコが当局に提出した書類によると、中国建設 銀が買収する株式72%には、議決権株式1億5740万株と優先株2470万株 が含まれる。中国建設銀は1株当たり8.9017レアルで買収する計画で、 この取引完了後30日以内に残りの株式の公開買い付けに動く。買収には ブラジルと中国、ケイマン諸島の監督当局の承認が必要。

北京に本拠を置く中国建設銀にとって、ブラジルで銀行免許を取得 するには現地銀行の買収が最も簡単な方法だと、直接事情を知る関係者 1人は今週、ブルームバーグ・ニュースに語っていた。中国、ブラジル 両政府は3月に300億ドル(約2兆9500億円)相当の通貨スワップ協定 を締結。中国石油天然ガス集団(CNPC)は先週、ブラジルで発見さ れた最大の油田であるリブラ油田の開発権を獲得している。

関係者によると、中国建設銀は買収合意に基づき、支配株主メネゼ ス・ジ・ベゼラ家が保有するビックバンコ株を買い取り、残りの株式を 公開買い付けするという。

原題:China Construction Agrees to Buy Majority of Brazil’s BicBanco(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE