コンテンツにスキップする

NYタイムズ:7-9月赤字は予想より小幅-電子版読者が増加

新聞発行の米ニューヨーク・タイム ズ(NYT)の7-9月(第3四半期)決算は、赤字がアナリストの予 想よりも小幅にとどまった。オンライン広告売り上げは不振だったが、 紙媒体広告が健闘した。

NYTの広告収入は前年同期比2%減の1億3800万ドル(約136億 円)。4-6月(第2四半期)の4.7%減から減少ペースが鈍化した。 媒体別ではオンラインが紙面広告の2倍の落ち込みとなった。一部項目 を除いた1株損益は1セントの赤字。ブルームバーグがまとめたアナリ スト予想では3セントの赤字が見込まれていた。

同社は売上高について、広告主よりも購読者を重視する姿勢をと り、マーク・トンプソン最高経営責任者(CEO)はコンテンツの異な る料金別コースを設定することで新たな需要に応えようとしている。7 -9月は新聞発行売上高は4.8%増の2億400万ドル。オンライン版の購 読者が28%増えたことが寄与した。

オンライン広告収入は「長期的な傾向に加え、ネット広告市場が複 雑化し細分化されてきていること」を背景に3.4%減って3280万ドル。 紙面行広告収入は1.6%減にとどまった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE