コンテンツにスキップする

来週のNY原油:69%が下落を予想-在庫が4カ月ぶり高水準

来週のニューヨーク原油先物相場は 下落するとの見方が優勢だ。先週の米原油在庫が4カ月ぶりの高水準に 増加したことが嫌気されている。

ブルームバーグ・ニュースがアナリスト29人を対象に実施した調査 では、20人(69%)が来週の原油先物相場が下落すると予測。上昇を予 想したのは7人(24%)、変わらずを予想したのは2人だった。前回 は68%が下落を予想した。

米エネルギー情報局(EIA)が10月30日に発表した25日終了週の 原油在庫は409万バレル増えて3億8390万バレルとなった。原油生産 は24年ぶりの高水準である日量790万バレルから4万3000バレル減少し た。設備稼働率は9月20日以降、90%を下回っている。

RJOフューチャーズ(シカゴ)の商品担当シニアブローカー、ト ム・パワー氏は10月31日、「来週の相場は下げるだろう。生産は増加し ているが、需要は弱いままだ。経済指標も価格を押し上げるようなもの は出ていない」と述べた。

原題:WTI Crude May Decline After U.S. Inventory Surge, Survey Shows(抜粋)

--取材協力:Grant Smith、Ramsey Al-Rikabi、Yee Kai Pin、Ann Koh、Ben Sharples、Sarah Chen. Editors: Charlotte Porter, Margot Habiby

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE