トヨタ最高顧問の豊田英二氏死去-元会長、国際化を推進

トヨタ自動車は最高顧問で、前身の トヨタ自動車工業時代に社長、1982年の製造・販売会社の合併で誕生し た現在のトヨタの会長を務めた豊田英二氏が17日早朝、心不全で死去し たと発表した。100歳だった。英二氏は「トヨタ生産方式」と呼ばれる 効率が高い生産システムの確立に尽力したほか、米ゼネラル・モーター ズ(GM)との合弁設立などを通じ、トヨタの国際化を推し進めた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。