任天堂は米テーマパーク運営会社と の「マジックワンド」をめぐる特許紛争で勝訴し、米国でのゲーム機 「Wii(ウィー)」の販売を継続できることになった。

米国際貿易委員会(ITC)は同委ウェブサイトに掲載した文書 で、アポロ・グローバル・マネジメントの傘下にあるテーマパーク運営 会社クリエイティブ・キングダムズが所有する特許を任天堂は侵害して いないとの判断を示し、Wiiとリモコンの輸入差し止めの申し立てを 退けた。

クリエイティブ・キングダムズが開発したマジックワンド(魔法の つえ)はテーマパークで来園者が呪文を唱えてゲームをする際に使う機 器。同社はそれに採用した動きを感知するセンサーと同じ技術がWii のコントローラーに組み込まれていると主張していた。

原題:Nintendo Wins U.S. Patent Case Seeking to Block Wii Imports (1)(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE