ポルトガル国債が下落、財政懸念高まる-英独債ほぼ変わらず

30日の欧州債市場ではポルトガル国 債が下落し、10年債利回りはほぼ6週間ぶりの高水準となった。同国の 憲法裁判所が29日遅くに一部公務員の雇用を破棄する計画は違憲だとの 判断を下したことを受け、ポルトガルが財政赤字の削減目標達成で苦戦 するとの懸念が強まった。

アイルランド10年債利回りは約10週間ぶりの大幅上昇。8月の消費 者信頼感を示す指標が2カ月連続で低下したことが背景にある。イタリ アとスペインの国債は週間ベースで2週続落。この日発表された経済統 計で、7月のユーロ圏失業率が過去最悪にとどまったほか、8月のイン フレ率がエコノミスト予想以上に低下したことが手掛かり。ドイツ国債 はこの日ほぼ変わらず。週間ベースでは1カ月ぶりのプラスとなった。

クレディ・アグリコルCIB(ロンドン)の欧州金利戦略責任者、 ルカ・イェリネック氏は「ポルトガルの債権者にとって、このニュース はあまり朗報ではないだろう」と指摘。「裁判所が緊縮策に反対する判 断を下したのはこれで3回目だが、ポルトガルが進めている措置が最終 的に脱線するとは思えない。政府をスリム化する効率が落ち、難しくな るだけだろう」と語った。

ロンドン時間午後5時現在、ポルトガル10年債利回りは前日比16ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の6.73%。一時は6.79% と、7月22日以来の高水準となった。同国債(表面利率4.95%、2023 年10月償還)価格はこの日、1.04下げ87.18。

アイルランド10年債利回りは7bp上昇の4.18%、6月24日以来の 大きな上げとなった。前週末比では19bp上昇。

ドイツ10年債利回りは1.86%と、前日からほぼ変わらず。今週は8 bp低下した。

英国債相場もほぼ変わらずで、10年債利回りは2.78%となった。前 日には2.84%と、2011年8月1日以来の最高に達した。同国債(表面利 率2.25%、2023年9月償還)価格は95.42。

原題:Portugal’s Bonds Slide on Deficit Concern; Irish Securities Drop(抜粋) Pound Heads for Biggest Monthly Gain in a Year Against Euro (抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE