米個人消費支出:7月は前月比0.1%増、実質ベースは横ばい

7月の米個人消費は前月比でわずか に増加し、これで3カ月連続のプラスとなった。

米商務省が発表した7月の個人消費支出(PCE)は前月比0.1% 増加。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想中央値は0.3%の増 加だった。前月は0.6%増と、速報値の0.5%増から上方修正された。個 人所得は前月比0.1%増加と、前月の0.3%増から伸びが減速した。

インフレを調整したベースでのPCEは前月比変わらず、前月 は0.2%増だった。

価格指数は前年同月比1.4%上昇、食品とエネルギーを除くコア指 数は1.2%の上昇だった。

ください。

原題:Consumer Spending in U.S. Rises Below Forecast on Slow Wage Gain(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton. Editors: Kevin Costelloe, 西前 明子

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE