ジャポニカがギリシャ債の買い取り期間延長-期限9月30日に

最大40億ユーロ(約5200億円)のギ リシャ国債を購入しようとしている米投資会社ジャポニカ・パートナー ズは、買い取り期間を1カ月延長した。延長はこれが最後だとしてい る。

ジャポニカ(ロードアイランド州プロビデンス)の30日の発表によ ると、買い取り期間は9月30日までとなった。同社は6月に当初の買い 取り提案を行い、その後2回期限を延長した。これ以上の延長はないと 広報担当者は語った。

同社は7月に、買い取りの最低価格を額面の40%とした。ピレウス 銀行(アテネ)によると、これは平均的な買い手価格より安い。一方ジ ャポニカは、23日の終値との比較で事実上、上乗せした水準だと説明し ている。同社は買い取り対象の銘柄数を11から6に減らした。2028年2 月-33年2月までに満期を迎える銘柄が対象となっている。

原題:Japonica Extends Offer to Buy Greek Bonds Until End of September(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE