中国、共産党中央政治局の周元常務委員を調査へ-香港紙SC

中国共産党指導者らは中央政治局の 周永康元常務委員を汚職疑惑で調査することで合意した。香港英字紙サ ウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)が関係者の話として報 じた。関係者の氏名は明示していない。

同紙によれば、汚職の規模と周家の大規模な蓄財に対する怒りが党 内で高まっていることから、調査が決まった。中央政治局の元・現常務 委員がこうした調査の対象となるのは、1966-76年の文化大革命以来の ことだという。

原題:China to Probe Former Security Chief Zhou Over Graft, SCMP Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE