人民元:対ドルで2カ月連続の上昇-成長加速の兆しが背景

8月の中国人民元はドルに対し2カ 月連続で上昇した。世界2位の経済大国である同国に成長加速の兆しが 出ていることが背景。

中国国家統計局などが9月1日発表する8月の製造業購買担当者指 数(PMI)は50.6と、7月の50.3を上回る見込み。同指数は50を超え れば活動の拡大を示す。今月発表された7月の輸出入は増加していた。 元相場は今年に入って1.8%高と、ブルームバーグが集計しているアジ アの主要11通貨で唯一上昇している。

DBSグループ・ホールディングスのエコノミスト、ネイサン・チ ョー氏(香港在勤)は、「最近の統計は中国経済の安定化を示し、元に もポジティブ」と説明。「中国経済のファンダメンタルズは依然損なわ れてはおらず、政府が元の世界的な使用を促し続けることで、元相場は 強含みで推移するはずだ」と述べている。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、元の30日終値 は前日比0.02%高の1ドル=6.1195元。中国人民銀行(中央銀行)は中 心レートを引き下げ、0.03%元安方向の6.1709元とした。月間ベースの 元相場は0.15%高で、上昇率は3カ月ぶりの大きさ。

ブルームバーグの集計データによれば、香港のオフショア市場で元 は前日比0.03%高の6.1161元。週間では0.08%安、月間では0.27%高。 1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は前日比0.04%高 の6.2391元。

原題:Yuan Gains for Second Straight Month on Signs Economy Rebounding(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE