豪ドル:5カ月連続の下落へ、08年以降で最長-米緩和縮小観測

オーストラリア・ドルは30日、対米 ドルで上昇。しかし月間ベースでは下げて終わる見込みで、この4年ほ どで最長の下落局面となる。米金融当局が緩和策縮小する可能性が意識 されている。29日に発表された4-6月(第2四半期)の米実質国内総 生産(GDP)改定値は速報値から上方修正された。

豪ドルはシドニー時間午後4時43分(日本時間同3時43分)現在、 前日比0.1%高の1豪ドル=0.8940米ドル。テクニカル指標は豪ドルの 下落が急激過ぎることを示唆しており、小幅反発した。月間では0.5% 下げた水準で、このままいけば5カ月連続の値下がりで今月の取引を終 える。これは2008年11月までの下落局面以来の長さとなる。週間では 1%安。

原題:Aussie Set for 5-Month Drop as U.S. Growth Buoys Taper Prospects(抜粋)

--取材協力:Kevin Buckland. Editors: Rocky Swift, Ken McCallum

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE