チューリッヒ・インシュアランス株が下落-会長が辞任

スイス最大の保険会社チューリッ ヒ・インシュアランス・グループの株価が29日、ヨゼフ・アッカーマン 会長の突然の辞任発表を受け下落した。同社の最高財務責任者 (CFO)が自殺したとみられる中で、同社の株価は下げ続けている。

チューリッヒ株は前日比2.5%下げ、29日までの3日間で約6%値 下がりした。チューリッヒは26日、ピエール・ボーティエCFOが自宅 で死亡しているのが見つかったと発表。同社の時価総額はそれ以来、22 億スイス・フラン(約2300億円)減少した。

同CFO死亡の責任の一端をアッカーマン氏が担うべきだと遺族は 主張しているが、アッカーマン氏はそうした主張には「根拠がない」と している。

原題:Ackermann Exit at Zurich Insurance Jolts Stock, Leaves Questions(抜粋)

--取材協力:Oliver Suess、Angela Maier、Aaron Kirchfeld、Zeke Faux. Editors: Frank Connelly, David Scheer

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE