金トレーダー、3月以降で最も強気-シリア情勢緊迫化で

金トレーダーは過去5カ月で最も強 気な姿勢を示している。シリアで米国などによる軍事行動が開始される との見方が高まり金価格は上昇した。

ブルームバーグの調査では、23人が来週の金相場は上昇するとの見 通しを示し、弱気姿勢を示したのは6人、中立姿勢は5人だった。強気 姿勢を示した人の割合は3月8日以降で最大。ヘッジファンドなど投機 家による買い越しは半年ぶりの高水準に増加した。ブルームバーグのデ ータによると、投資家の上場取引型金融商品(ETP)を通じた金保有 は過去2週間、増えている。

ファストマーケッツ(ロンドン)のアナリスト、ジェームズ・ムー ア氏(ロンドン在勤)は「シリアの危機的な状況が要因になっている」 と指摘。「原油相場が上昇し、今後インフレ懸念が強まり、高水準のエ ネルギー価格が成長を阻害するとの見方が高まる可能性がある」との見 方を示した。

原題:Gold Trade Most Bullish Since March on Syria Crisis: Commodities(抜粋)

--取材協力:Agnieszka Troszkiewicz、Isis Almeida、Glenys Sim、Alfred Cang、Jae Hur、Phoebe Sedgman、Ben Sharples、Jeff Wilson、Luzi Ann Javier、Marvin G. Perez. Editors: Claudia Carpenter, John Deane

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE