中国で新億万長者誕生-繊維業、ベトナムとの綿花価格差利用

中国の繊維メーカー、天虹紡織集団 はコスト削減のためベトナムでの綿花調達に乗り出している。この戦略 により同社の株が1年間にわたって上昇した結果、1人の新たな億万長 者が誕生した。

天虹紡織集団の株価は過去1年間で445%上昇。ブルームバーグ・ ビリオネア指数によると、同社の共同創業者で筆頭株主の洪天祝氏 (45)の資産評価額は10億ドル(約980億円)に達した。同氏はこれま で長者番付に登場したことはない。香港市場に上場している天虹紡織集 団の株式の約62%を洪氏は保有している。

中国は世界最大の綿花消費・輸入国。世界の綿花供給が過剰とな り、価格が下落していることから、中国政府は国内農家を保護するため 国内産綿花を買い取る政策を取っている。中国国家繊維服飾評議会によ ると、このため中国の繊維メーカーは「深刻な打撃」を受けている。こ の政策により中国の綿花価格はベトナムより約75%高い水準となってい る。

DBSビッカーズ香港のアナリスト、デニス・ラム氏は電話インタ ビューで「天虹は海外での生産能力増強のごく初期段階にあり、ベトナ ムでの展開が最も顕著だ。ベトナムなどの国際市場で綿花を調達し、中 国で製品を販売することにより、価格差を利用して利益を上げることが できる」と指摘した。

原題:New Billionaire Profits Off of Vietnam-China Cotton Cost Gap (1)(抜粋)

--Michael Wei、Feiwen Rong. Editors: Patrick Chu, Jim Powell

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE