IMFライス報道官:インド経済の脆弱性は高まっている

国際通貨基金(IMF)の報道官 は29日、世界的に流動性が逼迫(ひっぱく)する中、インド経済の脆弱 性が高まっており、同国政府は「難題と好機」に直面していると指摘し た。

ライス報道官はワシントンの記者会見で、財政、経常両収支の大幅 な赤字とインフレ率の高止まり、リスク回避が不備な海外からの巨額の 企業借入れや短期の流入資金への依存体質はインドが抱える慢性的な問 題だと説明。世界的な流動性の逼迫の中でこれらの問題点の深刻さが増 していると述べた。通貨ルピー急落に伴うインド経済へのリスクについ ての記者の質問に答えた。

同報道官は「現在の状況はインド政府にとって明らかに難題を突き つけるものだが、一方で様々な局面での政策努力を継続していく好機で もある」とつけ加えた。

原題:IMF’s Rice Says India’s Economic Vulnerabilities Now Elevated(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE