英国:8月の英消費者信頼感指数、約4年ぶり高水準-GfK

英国の消費者信頼感指数は8月に上 昇し、約4年ぶりの高水準に達した。景気の強まりを受け、消費意欲 が2010年以降で最も高まった。英調査会社GfK・NOPが30日発表し た。

同社によれば、8月の消費者信頼感指数はマイナス13と前月から3 ポイント上昇し、09年10月以来の高水準を記録。大きな買い物に適した 時期かどうかを表す指数はマイナス16と5ポイント改善し、10年12月以 来の高水準。

英商業会議所(BCC)のジョン・ロングワース事務局長は「回復 はまだ確実ではない」と指摘。「この数年、夜明け前のかすかな光を目 にし、回復の基盤はさらに固まっているようだが、油断は禁物だと肝に 銘じておく必要がある」と述べた。

家計の景気見通しを示す指数は8ポイント上昇してマイナス1 と、10年4月以来の高水準。向こう1年間の個人の財務状況見通しを示 す指数は前月から横ばいのゼロ。

原題:U.K. Consumer Confidence Rises as Recovery Spurs Spending Plans(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE