IEA:世界の原油市場の供給十分、緊急備蓄放出の必要ない

国際エネルギー機関(IEA)は、 世界の原油市場の供給は十分で、緊急備蓄の放出は必要ないとの見解を 示した。

IEAは29日、同機関は市場を監視しており、供給に大きな支障が 出た場合には対応する「準備ができている」との立場を表明した。

IEAの広報担当者、グレッグ・フロスト氏(パリ在勤)は電子メ ールで送付した文書で、「IEAは当然、高水準の原油価格が世界の景 気回復に及ぼす悪影響について懸念している。現在の水準の価格によ り、IEA加盟国や特に新興国にとって困難な状況が生まれている」と の見方を示した。

エジプトの政情不安やリビアからの供給の減少、シリアの内戦激化 を背景に、ロンドン市場の北海ブレント原油相場は7月1日以降、 約12%上昇している。

原題:International Crude Market Is Adequately Supplied, IEA Says (1)(抜粋)

--取材協力:Grant Smith、Moming Zhou. Editors: Margot Habiby, Dan Stets

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE