中国4大銀行:4~6月は過去最高益-予想上回る増益率達成

中国工商銀行を含む中国4大銀行の 4-6月(第2四半期)利益は予想を上回る伸びとなった。不良債権の 抑制と資産運用商品の販売増加が寄与した。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたデータによれば、4大銀の4 -6月純利益は計2160億元(約3兆4600億円)と過去最高を記録。前年 同期からの増益率は15%と、1-3月(第1四半期)の11%から加速し た。

輝立証券リサーチの陳星宇アナリスト(上海在勤)は29日の電話取 材で、「4大銀が現在の事業環境下で、どうにか流動性と収益能力を維 持していることには安心させられる」と述べた。その上で、「銀行業界 の利益は伸び続けているものの、成長率は鈍化している。今後の最大の リスクはなお悪化しつつある資産の質だ」と指摘した。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト予想によると、4 大銀の今年の利益は前年比7.6%増の計1260億ドルとなる見込み。増益 率が10%を下回れば上場以来初めてとなる。それでも米上位4行の利益 見通し(計720億ドル)を上回る。

工商銀の4-6月純利益は前年同期比13%増の696億元となり、ブ ルームバーグがまとめたアナリスト11人の予想中央値(675億元)を上 回った。中国銀行は17%の増益。中国建設銀行の増益率は10%で、中国 農業銀行は22%だった。

原題:ICBC Leads Top China Banks to Record Profit as Economy Slows (1)(抜粋)

--取材協力:Susan Li. Editors: Nathaniel Espino, Darren Boey

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE