イタリア国債が続伸、入札と政治的不安緩和で-英独債も上昇

29日の欧州債市場ではイタリア国債 が続伸。同国の政治的緊張が緩和する中、この日の入札で5年債と10年 債を計60億ユーロ発行したことが手掛かり。

イタリア10年債利回りは前日付けたほぼ6週間ぶりの高水準から低 下。レッタ首相が不動産税の制度改正を了承したことを受け、ベルルス コーニ元首相率いる政党との関係が修復するとの観測が高まった。ドイ ツ国債も上昇。インデックス改定に伴う月末のポジション調整で、投資 需要が増えたことが手掛かり。英銀HSBCホールディングスは、域内 経済の改善を理由に、イタリアとスペイン国債の買いを推奨した。

ウニクレディトのシニア債券ストラテジスト、ルカ・カツラー二氏 は「全般に入札は順調だった」と発言。「前日の合意が政権内に一定の 協力関係があることを示した。これで政治的不安が若干取り除かれた。 こうした展開はまた、入札の環境改善にわずかながら貢献した」と続け た。

ロンドン時間午後4時36分現在、イタリア10年債利回りは前日比4 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の4.38%。前日 は4.48%と、7月18日以来の高水準となった。同国債(表面利 率4.5%、2023年5月償還)価格はこの日、0.285上げ101.34。

ドイツ10年債利回りは2bp下げて1.86%。この日は1.85-1.90% の間を行き来する展開だった。

英国債相場は上昇。10年債利回りは前日比2bp低下し2.78%。同 国債(表面利率2.25%、2023年9月償還)価格は0.185上げ95.375とな った。

原題:Italian Bonds Rise as Nation Sells Debt, Political Tensions Ease(抜粋) Pound Rises Most in 3 Weeks Versus Euro as Data Points to Growth (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE