欧州株:4日ぶり上昇、ボーダフォン高い-米経済指標も好感

29日の欧州株式相場は4日ぶりに上 昇。英携帯電話サービス会社ボーダフォン・グループが11年ぶり高値を 付けたことを手掛かりに、指標のストックス欧州600指数は月初来の下 げを解消した。4-6月(第2四半期)の米実質国内総生産(GDP) 改定値が速報値から上方修正されたほか、先週の米新規失業保険申請件 数が予想を下回ったことも相場の上昇要因となった。

ボーダフォンは8.2%の大幅高。同社は米携帯合弁会社ベライゾ ン・ワイヤレスの持ち分の売却をめぐり、合弁パートナーのベライゾ ン・コミュニケーションズと協議中であることを明らかにした。フラン スの小売り大手カルフールは7か月ぶりの大幅上昇。上期の増益が買い 材料。一方、スイスの保険会社チューリッヒ・インシュアランス・グル ープは2.5%安。ヨゼフ・アッカーマン会長の辞任が嫌気された。

ストックス欧州600指数は前日比0.8%高の300.13で終了。過去3営 業日で2.2%下げ、前日終値は6週間ぶり安値となっていた。米国がシ リアに対し軍事行動を起こすとの懸念が背景にある。

メリテン・インベストメント・マネジメント(デュッセルドルフ) の欧州株アセットマネジャー、トビアス・ブリッチュ氏は電話インタビ ューで、「シリア危機が長期的に相場にそれほど大きい影響を及ぼすと は思わない」とし、「向こう6カ月から12カ月の株式相場については、 かなり楽観している。危機を脱してはいないが、以前よりも状況は良 い」と語った。

この日の西欧市場では、アイスランドとスイスを除く16カ国で主要 株価指数が上昇。英FTSE100指数は0.8%、仏CAC40指数 は0.7%、独DAX指数は0.5%それぞれ上げた。

原題:European Stocks Advance as Vodafone Surges on Talks With Verizon(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE