香港株:2週間ぶり大幅高-好決算発表や原油相場上昇で

香港株式相場は上昇。ハンセン指数 が約2週間ぶりの大幅高となった。好決算の発表が相次いだのに加え、 米国がシリアに対し軍事行動を起こすとの懸念で原油価格が上昇し、エ ネルギー関連の銘柄が買われた。

中海油田服務(2883 HK)は3.1%高。原油相場が28日に2年ぶりの 高値を付けた。港湾運営の招商局国際(144 HK)は1-6月(上期)の 増益を受けて9.7%高。ペトロチャイナ(中国石油、857 HK)は1.8% 高、傘下の昆侖能源(135 HK)は2.6%高と、いずれも前日の下げから 持ち直した。

ハンセン指数は前日比180.13ポイント(0.8%)高の21704.78で終 了。上昇率は13日以来の大きさ。ハンセン中国企業株(H株)指数は 同0.9%高の9850.72。

IGインベストメントのポートフォリオマネジャー、ベンジャミ ン・タム氏(香港在勤)は「市場は依然として多くの材料を待ってお り、29日の上げはテクニカルな反発にすぎない」と指摘。「今後数日中 にまだ多くの決算発表が予定されている」と語った。

原題:Hong Kong Stocks Advance Most in Two Weeks on Earnings, Energy(抜粋)

--取材協力:Kana Nishizawa. Editors: Jim Powell, Tom Redmond

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE