好調なウェストフィールド・ロンドン、テナント料引き上げへ

資産規模で世界最大のショッピング モール運営会社、オーストラリアのウェストフィールド・グループは今 年の英事業の利益押し上げを狙い、ロンドン市内のモール「ウェストフ ィールド・ロンドン」の賃貸料を引き上げる。ここには米アップルやフ ァッションブランドのミュウミュウなどが店舗を構えている。

シドニーに本社を置くウェストフィールドのピーター・ローウィ共 同最高経営責任者(CEO)は29日の電話インタビューで、「売り上げ は非常に力強い」と説明。ウェストフィールド・ロンドンのテナントは 営業開始から5年が経過、各店舗とも「非常に好調で、売上高に追い付 くべく賃料を引き上げる時期」だと述べた。

同社によれば、ウェストフィールド・ロンドンの1-6月(上期) 小売売上高は前期比1.9%増の9億7000万ポンド(約1480億円)。

原題:Westfield Plans Rent Increase at London Mall to Lift U.K. Income(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE