インド・ルピー、86年来の大幅高-中銀が輸入企業にドル供給へ

29日の外国為替市場でインド・ルピ ーは1986年以来で最大の上昇を演じた。原油を輸入する企業にインド準 備銀行(RBI、中銀)がドルを供給する計画を受け、市場でのドル買 い需要が後退するとの安心感が広がった。

RBIは国有の石油精製会社にドルを売却し、後日これを買い戻す と発表した。シリア情勢緊迫などを受けた原油高騰がインドの経常赤字 を拡大させ経済を脅かすとの懸念から、ルピーは前日に20年で最大の下 落となっていた。

ブルームバーグがまとめた現地銀行の数字によると、ルピーはこの 日、一時3.4%上昇し1ドル=66.5950ルピーとなった。これは1986年3 月以来の大幅高。前日は3.9%安と1993年3月以来の大幅下落だった。

29日は国債相場も上昇。クリアリング・コーポレーション・オブ・ インディアのウェブサイトに掲載されたデータによると、インド国債 (2023年5月償還、表面利率7.16%)の利回りは19ベーシスポイント (bp、1bp=0.01%)低下の8.77%と、21日以来の大幅低下。イン ド株の指標のS&Pセンセックス指数は2.3%高の18401.04で終了し た。

原題:Rupee Jumps Most Since 1986 on RBI Support; Bonds, Stocks Rally(抜粋)

--取材協力:Adi Narayan. Editors: Anil Varma, Ravil Shirodkar

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE