ボーダフォン、米携帯合弁の持ち分売却でベライゾンと交渉中

英携帯電話サービス会社ボーダフォ ン・グループは、米ベライゾン・コミュニケーションズとの携帯合弁会 社ベライゾン・ワイヤレスの持ち分45%をベライゾンに売却する交渉を 進めている。ボーダフォンにとって約10年ぶりの大型売買案件となる。 ボーダフォンが29日、発表資料で明らかにした。

匿名で発言した関係者によれば、売却額は約1300億ドル(約12 兆7650億円)で、両社の交渉は大詰めを迎えている。関係者2人による と、ベライゾンは複数の銀行から各100億ドルの融資を受けて計約600億 ドルを調達し、買い取り資金に充てる方針。

ボーダフォンは同日の発表資料で、「合意がまとまるかどうかは確 実ではない」と説明した。ロンドン市場で同社株は一時、9.4%高とな った。

合意すれば、両社が10年余り続けてきた携帯合弁事業は解消され、 ベライゾンは米国で最も高収益の携帯電話会社を完全子会社化すること ができる。同合弁会社はボーダフォンに数十億ドルの配当をもたらして きた。1300億ドルの売却額となれば、ボーダフォンにとってマンネスマ ンを買収した2000年以来の大型取引となり、欧州債務危機の影響を受け て事業建て直しを進めている同社にとって財務改善につながる。

事情に詳しい関係者によると、ベライゾンとボーダフォンは過去数 年にわたって関係見直しを図り、両社の統合も検討していた。。

ベライゾンの広報担当、ボブ・バレットーニ氏はコメントを控え た。

原題:Vodafone in Talks With Verizon Over U.S. Wireless Stake Sale (1)(抜粋)

--取材協力:Scott Moritz、Philip Lagerkranser、Elizabeth Wollman、Crayton Harrison、Heather Smith. Editors: Kenneth Wong, Heather Harris

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE