NY原油先物時間外:2年ぶり高値から下落-在庫増を嫌気

ニューヨーク原油先物相場は29日の 時間外取引で約2年ぶり高値から下落。下落は3日ぶり。先週の米原油 在庫が299万バレル増えたことを嫌気した。

原油先物相場は一時、0.8%下落。前日の通常取引は2011年以来の 高値を付けた。シリア内戦が周辺地域に飛び火し中東の原油供給が途絶 する懸念が強まった。米英は、ロシアが国連決議案に反対したことを受 けて、国連安全保障理事会の承認がなくてもシリアに対して軍事行動を とる用意があると述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物10月限は一 時、86セント安の1バレル当たり109.24ドルを付けた。シドニー時間午 前10時10分(日本時間同9時10分)現在、109.36ドルで推移。全限月の 取引高は100日平均を約38%下回った。前日の通常取引は1%高 の110.10ドルで引けた。終値としては11年5月3日以来の高値。

原題:WTI Oil Drops From Two-Year High; U.S. Crude Stockpiles Advance(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE