【個別銘柄】石油関連が上昇、川崎船やガイシも買い、ヤクルト下げる

きょうの日本株市場で、株価変動材 料があった銘柄の終値は以下の通り。

石油関連株:国際石油開発帝石(1605)が前日比5.2%高の45 万4500円、石油資源開発(1662)が4.7%高の4495円、昭和シェル石油 (5002)が3.5%高の989円など。シリア情勢の緊迫化を背景に、28日の ニューヨーク原油先物は前日比1%高の1バレル=110.10ドルと、2011 年5月3日以来の高値で終了。収益への好影響を見込む買いが関連業 種、企業に入った。

川崎汽船(9107):3.8%高の220円。野村証券が28日付リポート で、同社はアジア欧州航路でスポット契約の比率が約80%と高いため、 好調な市況の恩恵を受けやすい、と指摘した。アジアから欧州へのコン テナ船の荷動きは直近の6月が前年同月比9.7%増。4月や5月は 同0.2%増。これまで減らしていた在庫を積み増す局面に入ったことを 確認し、景況感の拡大基調継続を前提にすれば3-6カ月の荷動きも好 調に推移するとの見方を示した。

京セラ(6971):2.5%高の1万110円。9月末時点の株主を対象 に、10月1日付で1株を2株に分割する、と28日発表した。流動性の向 上などを期待した買いが先行している。また、米ベライゾン・ワイヤレ ス向けにスマートフォン(スマホ)を供給するとも発表。

ミネベア(6479):3.1%高の436円。バークレイズ証券が28日付 で、目標株価を420円から480円に引き上げた。主力の機械加工品事業の ボールベアリングが急回復した点のほか、スマホや自動車向けに拡販が 続くLEDバックライトを反映させ、今期営業利益予想を180億円か ら190億円に(会社計画192億円)、来期を205億円から215億円に、それぞ れ増額した。投資判断は「イコールウエート」を据え置いた。

日本ガイシ(5333):5.2%高の1389円。同社の電力貯蔵用NAS (ナトリウム硫黄)電池システムが、経済産業省が実施する今年度「再 生可能エネルギー余剰電力対策技術高度化事業」の補助事業に選定され た、と29日発表した。NAS電池の収益拡大を期待した買いが膨らん だ。

ユニプレス(5949):4.3%高の2140円。野村証券が投資判断を 「中立」から「買い」に、目標株価を2250円から2700円に引き上げ た。29日付メモで、来期は北米で発生していた新車生産対応費用がはく 落し生産性向上が見込めるうえ、北米新型車種の業績寄与や中国の利益 拡大が予想される、と指摘した。

ヤクルト本社(2267):2.4%安の4285円。大和証券が28日付で、 投資判断を「中立」から「アンダーパフォーム」に、目標株価を4200円 から3760円に引き下げた。23日時点の株価で算出した14年3月期予想 PER約35倍は、今期の主要食品企業平均である約18倍(JT除くベー ス)よりかなり高く、他のバリュエーションを用いても高水準、と分析 した。

シチズンホールディングス(7762):2.1%高の632円。メリルリン チ日本証券が目標株価を700円から730円に引き上げた。投資判断は「買 い」を継続。28日付英文リポートで、時計事業は中国向けムーブメント (機械部分)出荷の回復が、デバイス事業はLED製品の販売がそれぞ れ予想を上回ったと指摘し、14年3月期の営業利益予想を200億円か ら220億円(会社計画195億円)、来期を240億円から260億円にそれぞれ 増額した。

任天堂(7974):1.3%安の1万1840円。欧米でゲーム機「Wii (ウィー)U」を値下げすると発表した。SMBC日興証券は29日付の 投資家向けメモで、「Wii U」値下げについて株価にネガティブ、 と指摘。これにより会社計画である通期営業利益1000億円の未達リスク が高まる、と分析した。

LIXILグループ(5938):1.2%安の2033円。クレディ・スイ ス証券が28日付で、投資判断を「アウトパフォーム」から「中立」に、 目標株価を3300円から2300円に引き下げた。第3四半期から不安材料が 増加すると指摘。10月からの住宅駆け込み需要の消失、値下げ圧力の増 加、M&Aに伴う財務レバレッジの上昇、を株価下落リスクに挙げた。

N・フィールド(6077):東京証券取引所のマザーズ市場にきょう 新規株式公開した。公開価格(1500円)の2.1倍に当たる3100円で初値 を付けた。その後も買いを集め、ストップ高に当たる初値比700円高 の3800円で終えた。北海道から九州に至る全国に事業所を構え、精神科 看護に特化、看護師などによる訪問看護を手掛ける。13年12月期の単独 業績見通しは、売上高が前期比68%増の18億9600万円、最終損益は1 億5100万円の黒字(前期は2億4500万円の赤字)。主幹事は野村証券。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE