米GM:「シボレー・マリブ」の燃費向上-「カムリ」上回る

米自動車メーカー、ゼネラル・モー ターズ(GM)は、「シボレー・マリブ」を改良した結果、2014年モデ ルの市街地と高速道路での推定燃費性能が12%向上し、トヨタ自動車の 「カムリ」を上回ることを明らかにした。

GMの28日の発表によると、年内に米国で発売予定の14年「マリ ブ」の基本モデルの市街地と高速道路を合わせた走行での燃費性能は、 1ガロン当たり29マイル(47キロメートル)。米環境保護局(EPA) のウェブサイトによると、「マリブ」の13年基本モデルの燃費性能は1 ガロン当たり26マイルだった。トヨタの14年「カムリ」の基本モデルは 1ガロン当たり28マイル。

シボレーのマーケティング担当バイスプレジデントのクリス・ペリ ー氏は、「この競争の激しい中型車部門で現状にとどまることはできな い」と説明した。調査会社オートデータによると、1-7月の「マリ ブ」の米国販売台数は20%減の12万3573台、首位「カムリ」は0.6%減 の24万2406台。

原題:GM Boosts Chevrolet Malibu Fuel Economy to Top Toyota Camry (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE