米債券投信からの資金流出が6月以来最大、金利上昇で-ICI

米国の債券投資信託は先週、6月以 来最大の資金流出に見舞われた。米連邦準備制度理事会(FRB)が資 産購入の縮小に着手するとの観測から、10年債利回りは2年ぶりの高水 準となった。

米投資信託協会(ICI)が28日に電子メールで配布した資料によ ると、8月21日終了週の債券投信からの資金流出は111億ドル(約1 兆860億円)と、6月26日終了週の282億ドル以来最大。

ブルームバーグの集計データによれば、10年物米国債利回りは8 月21日に2.89%と、2011年7月以来の高水準に達した。金利上昇の背景 には、米経済の改善を受けてFRBが9月にも資産購入プログラムの縮 小に乗り出すとの見方がある。

先週は課税対象債券投信から73億8000万ドル、地方債投信から37 億7000万ドルが引き揚げられた。米国株投信の資金流出入は3億8700万 ドルの純減。外国株投信は17億2000万ドルの純増だった。

原題:Bond Funds Suffer Biggest Redemptions Since June as Yields Surge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE