米金融市場(午前):ドルが上昇、債券は下落-GDP受け

29日午前の米金融市場ではドルが上 昇、米国債は下落している。4-6月(第2四半期)の実質国内総生産 (GDP)改定値が市場予想を上回ったことが背景。

ニューヨーク時間午前8時37分現在、ドルは対円で前日比0.8%高 の1ドル=98円46銭。米10年債利回りは6ベーシスポイント(bp、1 bp=0.01%)上昇の2.83%。

米商務省が発表した4-6月の実質国内総生産(GDP、季節調整 済み、年率)改定値は前期比2.5%増と、速報値(1.7%増)から上方修 正された。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中 央値は2.2%増だった。

原題:Dollar Gains With Stocks as Treasuries Drop on GDP, Oil Falls(抜粋)

--取材協力:Adam Haigh、John McCluskey、Claudia Carpenter、Paul Dobson、Inyoung Hwang、Andrew Rummer、Shelley Smith、Stephen Voss. Editors: Stephen Kirkland, Stuart Wallace

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE