米大統領:シリア政府が化学兵器使用と断定-全証拠を検証

オバマ米大統領は28日、米国がシリ ア政府による自国民への化学兵器使用を断定したと述べ、同兵器の使用 は国際規範の重大な違反であり、強力な対応を必要としていると言明し た。

大統領はPBSとのインタビューで、「あらゆる証拠」を検証した 結果、こうした結論に至ったと説明。また、国防総省から複数の選択肢 を提示されたが、アサド政権に武力を行使する決定はまだ下していない と語った。

大統領は、米国と同盟国はシリア政府のさらなる化学兵器使用を阻 止するとの「非常に明確なメッセージ」を送る必要があると指摘。た だ、米国が行動を起こすとしても限定された「威嚇射撃」的なものにと どまるだろうと付け加えた。

大統領は「女性、乳幼児を含む自国の市民に対し、化学兵器による 大規模な攻撃を行うことは、国際規範と良識基準に違反するだけでな く、米国の国益に影響を及ぼす状況を生じさせるもので、やめさせる必 要があるという点をアサド政権が理解するよう望む」とした。

大統領はさらに、シリアの反政府勢力は化学兵器を持たず、使用す る手段もないと米政府として結論付けたとした上で、化学兵器による攻 撃は「シリア政府が実行したとの判断に至った」とし、「そうであれ ば、国際的な対応が必要だ」と話した。

原題:Obama Says Evidence Shows Syrian Regime Used Chemical Arms (1)(抜粋)

--取材協力:Gopal Ratnam、Tony Capaccio、James G. Neuger、Robert Hutton. Editors: Joe Sobczyk, Don Frederick

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE