中国太陽光パネルメーカーに補助金の恩恵-欧州委の調査結果

欧州連合(EU)の行政執行機関で ある欧州委員会は、中国の太陽光発電パネルメーカーが売上高の11.5% に相当する政府補助金を受けているとの調査結果をまとめた。欧州業界 団体のEUプロサンが明らかにした。

昨年11月に開始された同調査では、太陽光パネルなどの中国メーカ ーが優遇融資などを含む政府補助金の恩恵を受けていると断定。欧州委 は今月2日、中国メーカーによる反ダンピング(不当廉売)問題の対応 で同国との合意を承認したが、EUプロサンは今回の判断について、 EU側が相殺関税を課すことを正当化するものだとしている。

デフフト欧州委員(通商担当)の報道官、ジョン・クランシー氏 は28日、電子メールの声明で調査結果に関し、中国政府、同国輸出業 者、EU域内の輸入業者を含む「全ての利害関係者は一定期間、コメン トできる」とし、「欧州委員会は寄せられたコメントを検討した上で、 どのような行動を取るべきか正式決定する」と指摘した。決定までの具 体的な日程は示さなかった。

原題:EU Says Probe Finds Chinese Solar-Panel Makers Got Subsidies (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE