米社債保証コスト、今週初めて低下-クレジットデリバティブ

28日のクレジット・デフォルト・ス ワップ(CDS)市場では、米企業の社債保証コストが今週初めて低下 した。前日はこの約2カ月で最大の上昇となっていた。

ブルームバーグの集計によれば、北米企業の信用リスクの指標であ るマークイットCDX北米投資適格指数のスプレッドは、ニューヨーク 時間午後4時29分(日本時間29日午前5時29分)現在、0.6ベーシスポ イント(bp、1bp=0.01%)低下の83.5bp。前日は4.5bp上昇 と、1日の上げ幅としては6月20日以来の大きさだった。

ミラー・タバクのチーフ経済ストラテジスト、アンドルー・ウィル キンソン氏(ニューヨーク在勤)は電子メールで、「シリアをめぐる投 資家の緊張の高まりは週半ばにいったん収まったもようで、安全資産へ の需要にブレーキがかかった」と説明した。

原題:Corporate Credit Swaps in U.S. Decrease for First Time This Week(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE