NY金:小反落、ドル上昇で3カ月ぶり高値から下げに転じる

ニューヨーク金先物相場は小幅反 落。一時は3カ月ぶり高値をつけたものの、ドルの上昇を背景に代替投 資としての買いが後退し、下げに転じた。

主要10通貨に対するブルームバーグ米ドル指数は一時0.5%高。米 国主導でシリア攻撃が行われるとの観測が高まる中、安全逃避資産の買 いが強まり、金は一時5月以来の高値に上昇した。

RJオブライアン・アンド・アソシエーツ(シカゴ)のシニア商品 ブローカー、フィル・ストライブル氏は電話インタビューで、「ドルの 強さが金にはマイナスに働いている」と指摘。「市場は急上昇した後の 一服に入っている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比0.1%安の1オンス=1418.80ドルで終了。一時は1434ドル と、5月14日以来の高値となった。

原題:Gold Futures Decline From Three-Month High on Stronger Dollar(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE